HOME

F-IGV(IGV:Intelligent Ground Vehicle)

丹波貿易株式会社福勤智能科技(昆山)有限公司の日本総代理店として新しい運搬ロボットF-IGVをご提供します。F-IGVは人が行き交う製造現場や倉庫で障害物や人を避けて自律走行できます。F-IGVは多彩な製品群であり軽いものからトン単位の大物まで運べます。

  • F-IGVは人工知能無人運搬車です。従来のAGVのようなガイドを必要としません。

  • F-IGVは物品運搬と自動化問題の解決ソリューションです。

  • F-IGV実績:電子部品製造、自動車製造、半導体製造、その他産業など

他社AGV、例えばアマゾンのロボット(KIVA):

広い走行エリアが必要です。

人間と機械のエリアを分けなければなりません。

企画から設置まで数ヶ月から一年間かかる場合があります。

弊社のFIGVなら以下のようなメリットがあります。

センシング技術と安全機能を搭載しており、安全性と信頼性が高く、AGVと人間が同じ空間で働けます。工場、倉庫、ホテル、飲食店などでも安全に運用が可能です。

既存の工場、倉庫等で、運行スペース等の追加が簡単で、設備側のレイアウト変更があっても柔軟に対応できます。

設置時、運用開始に必要な運行ルートのマッピングは最短で3時間しかかからないです。

SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)とは

SLAM(スラム):(Simultaneous Localization and Mapping)

1)自己位置推定と環境地図作成を同時に行うことを言います。

2)位置の推定やマップ作成で利用されるセンサには、レーザーレンジスキャナーを使います。

(測域センサ、Lidar)を使います。

F-IGVのラインアップ


自動車会社導入事例(上海ベンツ)