FEXA

FEXAについて

FEXAは2015年に中国昆山の高新区清華サイエンスアンドテクノロジーパークにて創業しました。
自律走行搬送ロボット(AMR)、自動搬送ロボット(AGV)を始めとした自動化に関するシステム開発、研究、販売をしています。
FEXAの強みはAMR・AGVの製造だけにとどまらず、各業界の生産工場に対して幅広い知見と経験を持ったメンバーがお客様へ最適な提案ができる事です。
それを支えるエンジニアチームも髙い技術力を持っています。メカナムホイールは素材から開発をし、ハードウェア・ソフトウェアの両方の開発を行っています。外部システムについてはMESやWMSなどの上位システムとの連携やもちろん、オートシャッターやエレベーターとの自動連携の実績も多く、お客様の自動化に貢献を致します。
単純にものを運ぶだけでは無く、お客様の事業を最大限効率化致します。
製品についてはこちらをご覧ください。
FEXA社の看板

丹波貿易株式会社について

丹波貿易株式会社は1999年3月に創業した会社です。国内有力メーカーの包装材料、半導体/プリント基板設備関連の商社としてスタートしました。
2000年に世界的にトップレベルなメッキ装置メーカーの香港上場会社PAL社と日本総代理店契約を結ぶと同時に、海外のプリント基板プロセス製造装置、日本半導体材料の輸出入販売等も含め、半導体/プリント基板業界に本格的に参入しました。
2021年からFEXA社と日本と一部アジア地域における総代理店として営業活動を開始致しました。20年以上の海外装置の取り扱い経験を通してお客様により良い製品とサポートをご提供致します。

丹波貿易株式会社についてはこちらをご覧ください
丹波貿易本社外観